最近、野菜不足だと感じるあなたへ

「最近、野菜が十分に摂れていない」
「お通じの調子がよくない」
「年齢を重ねたせいか、最近、何となく元気が出ない」

そんな悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか? そんな方に、手軽に飲める、おすすめの商品があります。「うれしい明日葉」という青汁です。

「うれしい明日葉」とは?

「うれしい明日葉」とは、ビタミン、カリウム、食物繊維などの栄養素に加え、「カルコン」という特有のポリフェノールが豊富に含まれている緑黄色野菜、明日葉をぎゅっと凝縮した、粒タイプの青汁です。
さらに、日本人になじみ深い、味噌や漬物などの発酵食品にも含まれる200億個(1日8粒あたり)の「植物性乳酸菌」を配合。植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌よりもお腹の中で生き抜く力が強いといわれています。

「うれしい明日葉」に含まれる「明日葉」とは?


「明日葉」とは、日本原産のセリ科シシウド属の多年草で、にんじんやセロリといった被子植物の1つであり、野菜の王様といわれるほど栄養価が高い葉っぱです。
古くから「不老長寿の薬」とされ、江戸時代では死亡率が高かった「天然痘」の感染予防、現代では健康食品として親しまれています。

明日葉は、太平洋岸で自生する植物となっていて、苦味が多い「赤茎」の伊豆諸島系と、食用に向いている「青茎」の八丈島系にわかれますが、「うれしい明日葉」に使用されているのは、八丈島系のものです。
大きな特徴として、明日葉にしか含まれない「カルコン」、せり科共通の「クマリン」が含有されており、他にも、ビタミン群、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

「明日葉」に含まれている栄養素と効果

明日葉には、人間の体に良い効果をもたらす、様々な栄養素が含まれています。

〇カルコン

「カルコン」は、明日葉だけにしか含まれていない栄養素です。明日葉の葉や茎に含まれる黄色い汁が「カルコン」の成分で、老化を防ぎながら美肌に導く、ファイトケミカル(ポリフェノール類)の一種となっています。
抗酸化から動脈硬化の予防、脂肪燃焼にも優れている為、肥満や糖尿病など、生活習慣予防にも効果的な事から、今後も注目される成分です。
糖尿病の方々にカルコンを3カ月摂取させると、「アディポネクチン」の数値が、摂取していない人と比べて、3倍近く増加した実験結果もあります。ホルモンの1種であるアディポネクチンは、体の脂肪細胞から分泌されるもので、血糖値や血圧の減少、脂肪燃焼の促進、さらに動脈硬化を予防する力を持っています。
他にも、発ガン性物質を抑える、抗潰瘍、抗血液凝固、末梢血管拡張作用など、多くの症状改善にも期待されています。

〇クマリン

クマリンはセリ科に共通する栄養素です。
抗菌、抗酸化、血栓防止など、カルコンと似た作用を持っていて、特に血液の流れを良くします。

抗菌においては、「悪い細菌の増殖」を防ぐだけでなく、死滅させる力があります。セリ科特有の、「クセのある香り」はありますが、むくみや肌の老化に悩む方は、しっかり摂取しておきたい成分です。

〇食物繊維

食物繊維は、身体の新陳代謝を良くし、お通じを改善する効果を持った成分です。
明日葉には、食物繊維が「100g当たり5.6g」含まれており、食物繊維の代表と言われている『ごぼう』に比べ、1.7倍も多く含まれています。
食物繊維は、消化されず大腸まで運ばれますが、不足していると機能不全を起こし、多くの体調不良を引き起こします。糖尿患者の方に見られる、コレステロールの増加、血糖値の急上昇などは、食物繊維の不足によって起こる、代表的な症状です。
お通じ改善のイメージが強いですが、食物繊維は消化官内で膨らむため、食べ過ぎ防止にも役立ちます。
つまり食物繊維を摂ることは、便秘気味の方だけでなく、過食症やダイエット中の方にもおすすめの行為なのです。

「うれしい明日葉」に含まれる、その他の素材

「うれしい明日葉」には、明日葉の他にも、人体に有効な素材が含まれています。

〇桑の葉

桑は落葉性の高木で、強い生命力を持っています。
桑の葉は生糸を作る蚕が食べるエサとしてよく知られた存在ですが、桑の葉には、豊富な栄養成分と抗肥満、抗糖尿病、不老などの効果・効能があることが古くから知られており、漢方や民間薬として、あるいは幼葉の生食、お茶等の飲料として食用にも供されてきました。
桑の葉には、お腹に優しい水溶性の食物繊維が豊富に含まれているほか、明日葉の5倍のカルシウム、ケールの5倍の鉄分、クレソンの3倍の亜鉛などが含まれています。また、大麦・ケールには含まれていない、デオキシノジリマイシン(DNJ)が多く含まれており、糖代謝の改善やダイエットにも効果があるとされています。

〇大麦若葉

大麦若葉とは、その名の通り大麦の若い葉っぱのことを指します。イネ科の植物で、生命力が強く、古くから人々に親しまれてきました。大麦若葉の旬は2月になり、寒さに強い植物になります。一般的な青汁の苦みや臭みがないことから、大麦若葉の青汁はとても飲みやすいものとなっています。
大麦若葉にはビタミンやミネラルなどが豊富に含まれており、様々な健康効果が期待できます。具体的には、「整腸作用」「老化防止」「造血作用」などが挙げられます。

まとめ

「うれしい明日葉」は、「明日葉」をぎゅっと凝縮した、粒タイプの青汁
「明日葉」には、ビタミン、カリウム、食物繊維などの栄養素が多く含まれている
「明日葉」には、便秘改善効果、ダイエット効果などもある
「うれしい明日葉」には、「明日葉」以外にも「桑の葉」「大麦若葉」という、美容や健康に良い素材が含まれている

「うれしい明日葉」を飲めば、ビタミン、カリウム、食物繊維などの栄養素をたくさん摂れるので、日々の野菜不足を補うのに最適。さらに、お通じ改善やダイエット効果も期待できるため、非常におすすめの青汁です!

「うれしい明日葉」を購入するなら、定期便がお得

今「うれしい明日葉」を購入するなら、定期便がお得です。

定期便なら初回、通常価格3,800円(税抜)が、10%オフ3,420円(税抜)で購入出来てしまいます。

さらに、2回目以降もずっと3,420円(税抜)で、いつでも変更・中止が可能です!

この値引きは、期間限定のサービスなので、今がチャンス! ぜひご検討下さい!!(情報は2018/10/5現在のもの)

 

ご購入は下記の公式サイトで!
  ↓ ↓ ↓