最近よく聞く、格安SIMって何?

「どうしてこんなに安いの!?」

とある日の会社帰り、私は同僚と共に帰路についていました。その途中、お互いスマホで動画を観たりするという話になったのですが、その何気ない会話の中で、衝撃的な事実に気づいたのです。

「自分のスマホの月額より、同僚のスマホの月額の方が圧倒的に安い!」

今の自分のスマホ代は、月に8,000円くらい(au、ピタットカケホ3年目、データ通信料20GBまで利用可能)なのですが、同僚はなんと、月にデータ利用料無制限で、3,000円もしないというのです。
理由を聞くと、なにやら格安SIMを使っているからだとか。

はて? 格安SIM? 格安SIMとはなんだろう?
同僚に尋ねると、「う~ん、まあ簡単に言うと、スマホにはSIMっていうネットに繋ぐのに必要なチップが入ってるんだ。で、今お前のスマホの中に入ってるSIMは、最初から強制的に入れられている月額使用料が高いもの。それを自分で引っこ抜いて、性能がそんなに変わらない、月額使用料が安いものに入れ替えるって感じかな。SIM自体はないとネットが使えないけど、別に差が無いのであれば、安いSIMでもかまわないだろ?」とのこと。

ふむ、なるほど。わかったような、わからんような。しかし1つの疑問が。
でも、なんでそんなに安いの?」と聞くと、
格安SIMメーカーは、ネットや電話で使用する回線を、docomoやauなどの大手メーカーから借りて運営しているからね。自分のところでアンテナや基地局の管理をする必要がないから安いんじゃない?」との回答。

データ移行って出来るの?

ほうほう、そんなカラクリが・・・・・・と考えて、ふと思い当たります。
「え? でもデータとかの移動は?」
「大丈夫。端末を変えないのであれば、データはそのまま使えるよ」
そうドヤ顔で話す同僚を横目に私は、「そうなんだ。まあ、月に5,000円安くなるのは大きいし、自分も変えてみようか」と、気軽に決心しました。

安くて、信頼できて、データ通信量上限なし! UQモバイル!

翌日。休日だった私は、リサーチ開始。私の希望は、「安くて、保証がしっかりしてて、出来ればデータ通信量の上限は高く」ということ。多少わがままかもしれませんが(笑)
まずわかったのは、SIMだけ入れ替えてもダメ。auとかdocomoみたいに、通信会社と契約しないといけないということです。
まあ、そりゃそうかと思いながら調べると、私の条件に見事にフィットしたのが、「UQモバイル」。昨日、同僚にも勧められたメーカーです。

まず知名度が高い。UQモバイルといえば、深田恭子さんをはじめとする三姉妹が登場する、あのCM。ですから、信頼度が非常に高いです。また、電話やメールなどによる質問や保証もしっかりしているから、困ったときも安心。
続いて、データ通信量。私はアプリを結構使ったり、動画をよく観るタイプなので、出来るだけデータ通信量の上限は高くほしいところ。この条件・・・・・・UQモバイルは完璧です。なんとデータ通信量無制限のプランを発見。気になるお値段は・・・・・・え? 通話機能付きで月額2,680円(税抜)? 安っ!

電話にはLINE電話を

ええと・・・・・・たしか今のスマホ代が8,000円くらいだから・・・・・・うわっ、5,300円くらい安くなるの? ヤバイなこれ・・・・・・
一応、もとのauの料金表と見比べてみます。

 

こちらがau(管理人は一番右のプランを使用)

 

こちらがUQモバイル

ふむふむ、電話料がそこそこ高いのがUQモバイルのデメリットかな。しかまあ、電話はLINE電話を使えばいいか。データ通信量の上限はないし。
いや、待てよ。格安SIMでLINEて使えるのか?

SMSが無料オプション!

調べてみたところ・・・・・・使えます! しかも、SMSを無料オプションとして使用できます。SMSというのは、まあ簡単に言うとCメールです。しかし、このSMSがないと、LINEを使用することが出来ません(承認に必要)から、非常に嬉しいサービスです。同業他社は、このサービスを有料で行っているところが多くあります。なので、SMSを無料で使用できるというのは、UQモバイルの大きな強みと言えるでしょう。

というわけで、さっそく申し込み・・・・・・ですが、ここで注意! 元の契約(au)を途中で打ち切ると、違約金9,500円がかかります! まあ私の場合は2ヶ月でもとが取れるので、即時解約しましたが、乗り換えでそれほど安くならない方は、お気を付けください。

MNP予約番号って?

また、注意点がもう一つ。電話番号を引き継ぎたい方は、MNP予約番号を取得しなければなりません。なんだよそれ・・・・・・と思いましたが、どうやら電話番号を変えずにSIMを変えるには、必須の番号とのことです。
しかしまあ、やり方は簡単。auに電話して申請するだけ。すぐに入手できます。
{MNP予約番号取得窓口:0077-75470(無料)}

さあ、申し込もう

さて、MNP予約番号を受け取ったら、あとはUQモバイルのホームページから申し込むだけ。このとき自分のスマホにあったSIMを間違えないように選びましょう。続いてプランの選択です。私の場合はSIM代3,000円+プラン代2,680円となりました。あ、登録の時に本人確認書類の写真をアップしないといけません。免許証や保険証のご用意をお願いしますね。

以上で申し込みは完了。あとはSIMが届くのを待つだけです。

まとめ:格安SIMならUQモバイル!

軽い思いつきで申し込みを決めた私でしたが、意外と簡単にメーカーを移行することが出来ました。
auは下記表のように毎年値段が上がっていきますから、このままだと大損害だったかも・・・・・・


UQモバイルの無制限プランは、年が経っても基本料金が変わりませんし、他社さんと比べても料金的にお得です。キャンペーンもたくさん行っていますし、やっぱりバックにKDDIがついてるからなんでしょうか(笑)。
また、記事内で何度も述べているように、UQモバイルは安心感が違います。なにか問題が発生したときの対応は、やはり同業他社さんとは一線を画しますからね。そういった面で、私はUQモバイルの格安SIMを推したいと思います。
「スマホの月額が高いな」「もっとゲームや動画を観たい」という方は、ぜひUQモバイルの格安SIMに移行してみてはいかがでしょうか。(情報は2018/5/24現在のもの)

ご購入は下記の公式サイトで!
  ↓ ↓ ↓


Q&A

質問A
SIMの設定が不安・・・・・・
管理人
それほど難しい設定はありません。取り扱いにだけは注意してくださいね。どうしてもわからないことがあれば、コールセンターに質問すれば、丁寧に回答をいただけます。

 

質問B
本人確認書類って、どうやってアップするの?
管理人
スマホで本人確認書類の写真を撮って、それをアップするだけです。難しい操作はいりませんよ♪

 

質問C
無制限プランだと通信速度遅くない?
管理人
たしかに、500kbpsだと遅く感じることもあるでしょう。動画の再生やゲームも、多少重くなってしまうのは間違いありません。しかし、そういった方には、オススメのプランがあります。※下記参照 これらのプランは、データ容量の制限はつきますが、快適に通信を行うことが出来ます。ちなみにUQモバイルの通信速度は、格安SIMメーカーの中ではトップです。

ご購入は下記の公式サイトで!
  ↓ ↓ ↓



(情報は全て2018/5/24現在のもの)