今巷で人気のルイボスティー。美容、健康の効果が高く、「奇跡のお茶」などと呼ばれることもあります。

このルイボスティーに、利尿作用があることをご存じですか?
この記事では、ルイボスティーが引き起こす利尿作用についてお話ししていきます。
そして、その他、ルイボスティーを飲むことによる副作用についても触れていきたいと思います。

ルイボスティーの利尿作用


ルイボスティーには、多くのミネラルが含まれています。その中でも、強い利尿作用を引き起こすのがカリウムです。

カリウムには、水分と塩分のバランスを整える効果があり、カリウムが不足している身体は塩分のバランスを整えるため、身体に水分を溜めてしまいます。
その結果、身体のむくみや老廃物を溜める原因になってしまうのです。
日々の生活を送っていると、つい塩分の多い食事を摂ってしまったり、つきあい酒に行ってしまったりと、身体に老廃物を溜め込みがちになってしまいますよね?
そんな時、老廃物を尿として外に出してくれるのが、カリウムを多く含むルイボスティーなのです。

ルイボスティーの利尿作用が身体に及ぼす効果

ルイボスティーの利尿作用は、私たちの身体に、以下のような効果をもたらしてくれます。

新陳代謝の改善・活性化
むくみの解消・予防
デトックスによるダイエット効果

それでは、これらの効果について見ていきましょう。

〇新陳代謝の改善・活性化


カリウムによる利尿作用で、老廃物が身体の外へ排出されることにより、身体の血液の循環が改善されます。
このことにより、新陳代謝が改善され、さらに活性化していきます。
新陳代謝が良くなることで、お通じの改善、肌荒れの解消など、健康面で大きな恩恵を受けることが出来るのです。

〇むくみの解消・予防


利尿作用によって新陳代謝が良くなると、身体のむくみが無くなっていきます。そのことにより、圧迫されていた筋肉や細胞への血流が良くなり、健康な状態を手に入れることが出来るのです。
むくみは、カリウムの不足によって発生するものなので、日頃からルイボスティーを飲む習慣を付けていれば、むくみの防止にも大変役立つと思います。

〇デトックスによるダイエット効果


老廃物が身体に溜まると、新陳代謝がダウンし、脂肪を溜め込みやすい=太りやすい身体になってしまいます。
そこで、利尿作用によって新陳代謝を良くし、腸のデトックス(老廃物の排出)を行うことが大切になってきます。
腸のデトックスを行う=便秘を解消することにより、太りやすい体質が改善され、ダイエット効果へと繋がるのです。

ルイボスティーの利尿作用によってトイレが近くなる可能性は?


コーヒーやビールを飲んだときは特にそうですが、利尿作用のある飲み物を飲んだときは、トイレが近くなることってありますよね?
では、ルイボスティーはどうなんでしょう?
答えは、「多量に飲まなければ全く問題ない」です。
利尿作用を引き起こすミネラルは、身体の中の水分と塩分を調節する役割を担っているため、あくまで余分な水分が外に出ているだけなのです。
コーヒーなどに含まれるカフェインの持つ利尿作用は、脳の中の神経受容体であるアデノシン受容体という部分に反応して利尿作用を起こすため、必要以上に水分を排出してしまう恐れがあります。
しかし、ルイボスティーはノンカフェインのため、その恐れはなく、あくまでカリウムの調整による利尿効果のためなので、全く心配はいりません。
つまり、飲み過ぎなければ、トイレが近くなるという心配も無いと言えるでしょう。

ルイボスティーの副作用


最初に申し上げておくと、基本的にはルイボスティーに副作用と呼ばれるものはありません。
しかし、人によっては体に合わず、何かしらの症状が出てしまう方がいらっしゃるようなので、それらの症状についてまとめます。

下痢などの腹痛・・・・・・ルイボスティーに含まれる「マグネシウム」や「食物繊維」が下痢の症状を引き起こすことがあります。お腹が弱い方は、薄めのルイボスティーから始めるのが良いと思います。
喉の痛み・痒み・・・・・・原因はわかっていませんが、アレルギー反応の可能性があります。特にルイボスティーには豊富なミネラル成分が含まれているため、効果の反面成分による微量なアレルギーが、喉の痛みや痒みを引き起こしている可能性が考えられるでしょう。この場合は医師に相談し、アレルギーの原因をはっきりさせてから飲用するほうが良いと思います。
吐き気など・・・・・・これはルイボスティーのせいではなく、つわりなどが原因のことがほとんどです。ただ、ルイボスティーの独特の香りが苦手・・・・・・という方もいらっしゃると思いますので、そういった方は無理をしないで飲用を避けるか、薄めて飲んでみるのが良いと思います。
肌が荒れる・・・・・・ルイボスティーを飲み始めて少し経った頃、急に肌が荒れる方がいます。しかし、これに関しては心配は無用。ルイボスティーの飲用によって、体のバランスが変わり始め、良い方向に向かっているときに起こりうる症状です。むしろ、これから身体が良くなる前兆と言えるので、前向きに捉えましょう。
水銀が含まれているという噂・・・・・・ありえません。もともとは「ルイボスティーが育つ土壌は鉱物が非常に豊富のため、水銀も含まれているのではないかという推測」で広がった噂らしいのですが、メーカーや販売店によると、「一度も水銀が含まれていた事実はない」とのこと。そもそも、そんな事実が過去にあれば、ルイボスティーが日本で販売されることなどありえません。この事に関しては、根も葉もない噂なので、安心して飲用していただければと思います。

おすすめのルイボスティー

ルイボスティーの利尿作用や副作用には全く問題が無く、安心してお飲みいただけますが、それでも「トイレが近くなったらどうしよう」「お腹を壊したらどうしよう」という方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方は、水出しして冷たいルイボスティーを飲むのではなく、煮出して暖かいルイボスティーを飲むのがおすすめです。冷たければ、やはりトイレが近くなったり、お腹を壊すリスクが少し高くなってしまいますからね。
ただ、煮出しに向いたルイボスティーってどんなものがあるの? と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
そこで私がオススメするのが「エルバランシア」のルイボスティーです。


なぜこのルイボスティーをおすすめするのか? それは、私が飲んで、一番美味しく、信頼が出来ると思ったからです。
私が選んだ理由は以下の通り。

・上位1%のスーパーグレードのオーガニック茶葉のみを使用している
・発売から20年以上の歴史を誇り、売り上げは20万個以上
・各種メディア・雑誌で数多く紹介されている
・国際有機認定機関のエコサートに認証されている
・スッキリとして飲みやすい
煮出して飲むと特に美味しい

このような理由から、エルバランシアのルイボスティーを選んだのですが、やはり一番の理由は「煮出して飲むと、非常に美味しい」からです。
私は他のルイボスティーも口にしたことはありますが、煮出して飲んだときの美味しさはエルバランシアがNo.1だと感じました。
ぜひ皆さんも、この美味しさを体感していただければと思います。

まとめ:ルイボスティーの利尿作用と副作用

「利尿作用」
・ルイボスティーには、多くのミネラルが含まれており、その中でも、強い利尿作用を引き起こすのがカリウム。
・ルイボスティーの利尿作用には「新陳代謝の改善・活性化」「むくみの解消・予防」「デトックスによるダイエット効果」という、3つのメリットがある。
・ルイボスティーの利尿作用には「トイレが近くなる」といったデメリットはない。

「副作用」
・基本的にはない
・人によっては合わない症状が出ることもあるが、そういった方は無理をして飲用せず、医師の判断を仰ぎながら、薄めて少しずつ飲むこと
・水銀が含まれている可能性があるというのは、全くのデマ

「共通」
・それでも利尿作用や副作用のリスクが気になる方は、煮出して暖かいルイボスティーがおすすめ
・煮出して飲む場合のおすすめルイボスティーは「エルバランシア」のルイボスティー


最後に


いかがでしたでしょうか?
ルイボスティーの利尿作用と副作用の情報が、少しでも皆さんのお役に立てたなら嬉しいです。

私は現在もルイボスティーのヘビーユーザーで、もうルイボスティーなしの生活は考えられないほどの愛飲者になっています(笑)
もしよければ皆さんもルイボスティーを試してみて下さい。きっとドはまりすること間違いなしだと思いますよ♪

 

ご購入は下記の公式サイトで!
  ↓ ↓ ↓

Q&A

質問A
ルイボスティーはどんな人におすすめ?

管理人
妊活、妊娠中の方、胃腸の調子が悪い方、寝付きが悪い方などにおすすめです。

 

質問B
お値段は?

管理人
公式ホームページでは、定期的にキャンペーンも行われており、お安く購入していただくことが可能です。おすすめは定期コース。定期コースだと初回、通常価格2,950円が、50%オフ初回特別価格1,475円(税込)で購入出来てしまいます! さらに、2回目以降も20%オフで購入可能。詳しくは下記のサイトをご覧ください。(情報は2018/6/23現在のもの)

ご購入は下記の公式サイトで!
  ↓ ↓ ↓