最近目が疲れてぼんやりする・・・・・・そんなお悩みありませんか?


「最近、細かい文字を見るのがつらい」
「手元がぼんやりする」
「夜の運転が不安」
「いつもかすんでスッキリしない」
「パソコン・スマホの操作がきつい」

こんなお悩みありませんか? 目の疲れは日常生活にも影響を及ぼす、重要なこと。そんな方におすすめのサプリが「ブルーベリーは実より葉」です!

「ブルーベリーは実より葉」って何?

「ブルーベリーは実より葉」は、目の疲れを治し、視力改善効果があるといわれている「ポリフェノール」を豊富に含んだサプリメントです。

ブルーベリーの葉には、ビルベリー果実の49倍ものポリフェノールが含まれている!

従来、ブルーベリーの果実には、ポリフェノールが多く含まれており、目に良いといわれてきました。しかし、最近の研究で、ブルーベリーの葉には、ビルベリー果実の49倍ものポリフェノールが含まれているということがわかったのです。
「ブルーベリーは実より葉」には、ブルーベリーの葉に含まれるエキスがたっぷりと詰まっています。

「ポリフェノール」とは?


ポリフェノールは、ほとんどの植物に存在する、苦味や色素の成分で、自然界に5,000種類以上あると言われています。ポリフェノールは抗酸化作用が強く、活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つといわれています。

ポリフェノールは抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化作用があります。また、ポリフェノールの種類により、独自の機能があります。水に溶けやすい性質があるので、比較的短時間で作用しますが、長期間効果は持続しないので、毎日こまめに摂取する必要があります。

ポリフェノールの中でも、特に目の疲れ改善や視力回復に効く「アントシアニン」


ポリフェノールは化学構造の違いによって、いろいろな種類があり、人への健康効果も様々です。その中でも「アントシアニン」というポリフェノールが、目の健康に良いとされています。

アントシアニンの効能「視力改善作用」

ブルーベリー類に多く含まれるアントシアニン(ブルーベリーの紫色の色素)は、ロドプシンの再合成を助ける効能があります。ロドプシンとは、目の網膜にある紫色の色素で、ロドプシンに光が当たる事によって生じる信号が脳に送られることで、「目が見える」と認識されます。しかし、ロドプシンは光にあたる事により、ビタミンAに分解され、もう一度ロドプシンに再合成されます。長時間目を酷使し続けると、再合成が間に合わず、ロドプシンは減少していきます。ブルーベリーなどに多く含まれる色素のアントシアニンには、ロドプシンの再合成を促進し、眼精疲労を回復し、視力を改善する働きがあるとされています。この作用こそが、ブルーベリーが目によいとされる一番の理由なのです。また、アントシアニンには、網膜に張り巡らされた毛細血管の保護・強化作用、血液循環を向上させる効果や、角膜・水晶体などに含まれるコラーゲンを安定させる作用もあるようです。

機能改善作用の即効性

アントシアニンの眼精疲労回復、視力改善作用には、高い即効性が報告されています。アントシアニンの摂取後4時間程で回復が見られ、24時間程度で消失するとされています。ウサギによる実験では、アントシアニン投与後約10分後で、アントシアニンを投与されていないウサギに比べて約2倍のロドプシンが確認されたとの報告があります。また、ある釣り人達のグループで「釣行の直前にブルーベリー(アントシアニン)を食べると、浮子の動きが良く見える」と、誰かが言い出して、釣行の直前にブルーベリーを食べることがグループ内で流行したそうです。彼らは、それを「(ブルーベリーの)ドーピング」と呼んでいたとか。少々不謹慎な言い回しですが、それほどブルーベリー(アントシアニン)の即効性が感じられたということなのでしょう。

ブルーベリーを食べると暗い場所でも良く見える

ブルーベリーの摂取によって、夜間の視覚機能、暗順応機能を促進し、いわゆる「夜目が効く」という効果が確認されています。ブルーベリーの研究は1915年くらいから始まっていたそうですが、1964年には、ブルーベリーで視力が改善し、夜目が効くようになったとのブルーベリーに関する臨床データが発表されています。

アントシアニンの抗酸化作用

アントシアニンは、目を始めとする、体の老化や種々の疾患に深いかかわりがあるとされている、活性酸素を除去する抗酸化作用が認められています。活性酸素は、紫外線やストレスなどで体の中に発生し、大量に発生すると、ガンや脳卒中、動脈硬化を引き起こすこともあるといわれています。アントシアニンと同じ抗酸化作用のあるものとして、ビタミンCがありますが、アントシアニンはビタミンCより安定した抗酸化作用を示し、さらに、数あるアントシアニンを含む食品の中でも、ブルーベリーは特に強い抗酸化作用を示しています。

まとめ

ブルーベリーは、視力回復、目の疲れを回復させる効果がある
視力回復効果は、「アントシアニン」という、ポリフェノールによるもの
ブルーベリーの葉には、果実の49倍ものポリフェノールが含まれている
「ブルーベリーは実より葉」には、ブルーベリー葉のエキスが、豊富に含まれている

つまり、疲れた目を改善するには、「ブルーベリーは実より葉」が非常におすすめ!