最近、お通じの調子が悪い・・・・・・そんな人におすすめ

「最近、お通じの調子が悪くてスッキリしない」
「気持ちも身体も重い」
「化粧のノリがイマイチ」

こんな悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?
ひょっとしたら、腸内の乳酸菌が減少し、善玉菌が劣勢な状態になっているのかもしれません。

そんな方におすすめなのが「micoco飲む乳酸菌」です。その名の通り飲み物として、直接口から乳酸菌を摂り入れることが出来る商品です!

「micoco飲む乳酸菌」とは?

「micoco飲む乳酸菌」とは、2種類の乳酸菌と米麹によって、簡単に腸内環境をよくすることができるドリンクです。

乳酸菌とは?

乳酸菌とは、オリゴ糖などの糖を利用して、乳酸をはじめとする酸をつくりだす細菌の総称で、自然界に広く存在しています。
人間の体内にすんでいるのは、各種のビフィズス菌、アシドフィルス菌、腸球菌の一種であるフェカーリス菌などで、これらは善玉菌と呼ばれ、その働きをプロバイオティクスと呼んでいます。

「micoco飲む乳酸菌」に配合されている乳酸菌①:ラクリス菌

ラクリス菌は、発芽した大豆から発見された乳酸菌で、特徴として、以下のようなものが挙げられます。

・熱や酸に強く、胃酸や胆汁の分泌に左右されずに生きたまま腸までしっかり届く。
・ラクリス菌は、胞子で包まれているのでどんな環境でも生存できる。
・1度摂取すると1週間体内の中で活発に活動してくれる。

同じ乳酸菌であるビフィズス菌などと比べても、体内での滞在時間は非常に長く、長期的に活動を行ってくれる乳酸菌です。

ラクリス菌の効果

・便秘改善効果・・・・・・ラクリス菌は、お腹の中で増殖し、善玉菌をサポートして腸内環境を整えます。さらに、長時間体内で生存できるので、毎日継続して摂取するとより効果が高くなります。お腹にたまった老廃物をしっかりと排出してくるので、便秘で悩まれている方には、非常に嬉しい効果です。

・免疫力アップ効果・・・・・・ラクリス菌は、体内の免疫効果をアップする効果を持っています。これにより、風邪やインフルエンザにかかりにくくなることが期待できます。

・アレルギー抑制効果・・・・・・ラクリス菌は、身体の抵抗力を高め、アレルギー症状を緩和する力を持っています。花粉症、鼻炎、皮膚炎にお困りの方にもおすすめです。

「micoco飲む乳酸菌」に配合されている乳酸菌②:ラブレ菌

ラブレ菌は、京都の伝統的な漬物「すぐき漬け」から発見された、植物性乳酸菌で、「生きたまま腸まで届く乳酸菌」と言われるほど、腸内での生存率が高い乳酸菌です。
乳酸菌は消化液や高濃度の塩分などで死んでしまいますが、植物性のほうが動物性に比べ、腸内で育成できる力が強いと言われています。ラブレ菌はその植物性乳酸菌の中でも、腸内での生存率が高い乳酸菌です。酸や塩分に強く、胃酸などの消化液にも負けず腸まで届き「腸内で生き抜く生命力が強い」のが特徴です。ただ、死菌してしまった乳酸菌は全く無意味な存在ではなく、死滅した後も効果があり体内で働いてくれます。

ラブレ菌の効果

・整腸効果・・・・・・ラブレ菌には高い整腸作用があり、腸内環境を整える効果があります。
ラブレ菌は、腸内で乳酸を作りだし、腸を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を促進するのですが、この働きが便秘や慢性便秘の改善・予防に効果があるのです。
また、ラブレ菌には善玉菌を増やす働きがあり、アルカリ性に偏った腸内を酸性にして腸内環境を整えてくれます。この腸内環境を整える働きは、免疫力の向上にもつながるのです。

・免疫力アップ効果・・・・・・ラブレ菌には免疫力をアップする効果があり、インフルエンザなどの予防に有効と注目されています。
ラブレ菌は、インターフェロンの生成を促し、体内でウィルスの増殖を防ぐ免疫細胞「NK細胞」を活性化して免疫力を高める効果があります。このことが、インフルエンザなどの病気を防ぐ要因となっているのです。

・美肌効果・・・・・・ラブレ菌には美肌効果もあり、女性の悩みの一つでもある肌荒れの予防や改善に効果があります。腸内に悪玉菌が増えると、ニキビなどができる原因となってしまうので、ラブレ菌を摂って腸内環境をよくすることは、美肌効果にも繋がるというわけなのです。

・コレステロール値の低下・・・・・・ラブレ菌にはコレステロール値を低下させる効果があります。
ラブレ菌のコレステロール値を低下させる働きは、動脈硬化の予防に効果があり、動脈硬化を防ぐことは、血管の弾力と柔軟性を保つため、心筋梗塞や脳梗塞のなどの生活習慣病の予防にもつながります。

・アレルギー症状の緩和・・・・・・ラブレ菌には、免疫機能のバランスを整える作用があり、この作用が、アレルギーの緩和に効果があると考えられています。

「micoco飲む乳酸菌」は、米麹配合

米麹は、主に甘酒の原料となることで有名な成分です。最近、テレビ番組で取り上げられたこともあり、今非常に話題の素材です。「micoco飲む乳酸菌」には、豊富な米麹が配合されています。

米麹の効果

・便秘解消・・・・・・麹菌が生み出した酵素が、善玉菌である「ビフィズス菌」を増やします。増えたビフィズス菌によって、悪玉菌の増加が抑えられるため、便秘の解消へと繋がる効果があります。

・美容効果・・・・・・麹菌は自身の代謝の過程で、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、パントテン酸、イノシトール、ビオチンなど、肌の代謝にかかわるビタミン類を生成します。ビタミンB2が助けるのは、お肌の代謝(ターンオーバー)や髪の健康です。また、脂質を分解してくれるので、ダイエットにも効果が期待できます。

まとめ

「micoco飲む乳酸菌」は、2種類の乳酸菌と米麹によって、簡単に腸内環境をよくすることができるドリンク
「micoco飲む乳酸菌」には、整腸作用を持った「ラクリス菌」と「ラブレ菌」がたくさん配合されている
「ラクリス菌」と「ラブレ菌」には、整腸作用以外にも、免疫力向上効果や、アレルギーを緩和する効果がある
「micoco飲む乳酸菌」に配合された米麹には、便秘を解消する効果の他に、美肌効果も期待できる

「micoco飲む乳酸菌」を飲むことで、お通じ改善はもちろん、美肌効果も期待できます! 非常におすすめのドリンクです!