体脂肪率やコレステロール値が気になる方へ

「最近、体脂肪率が気になって・・・・・・」
「医者から悪玉コレステロール値が高いと言われた」

こんなお悩みの方、いらっしゃいませんか?
「わかっているけど、何から手をつけていいかわからない」という方に、おすすめの商品があります。
それが「2つの働きカテキンジャスミン茶」です!

「2つの働きカテキンジャスミン茶」とは?


「2つの働きカテキンジャスミン茶」とは、「血中コレステロールを減らし、脂肪の吸収を抑えてくれる」という、健康でお困りの方にぴったりのお茶です。

体脂肪率とは?


体脂肪率が高くなるとよくないという話はよく耳にしますが、そもそも体脂肪率とは何なのでしょうか?

まず、「体脂肪」は、体の表面(皮膚)に近いところについている「皮下脂肪」と、内臓の周辺など体の深いところにつく「内臓脂肪」に大別されます。そして、体脂肪率とは、体全体に占める脂肪の割合のことを指します。
例えば、体脂肪率が20%の方は、体の5分の1が脂肪ということです。健康な成人男性の標準体脂肪は15~19%、成人女性は25%前後が目安と考えられています。
体脂肪が増えると、糖尿病や高血圧、高脂血症を引き起こしたり、狭心症や心筋梗塞などの心臓病、脳出血や脳梗塞などの脳卒中のほか、大腸がんや乳がん、子宮がんなどにもかかりやすくなるといわれています。

コレステロールとは?

コレステロールの正体は脂質です。コレステロールは細胞の膜をつくったり、生体機能を整えるホルモンをつくったり、体にとって必要な働きをしています。
このコレステロールは、血液中では主に「HDL(善玉)コレステロール」と「LDL(悪玉)コレステロール」という形で存在しています。運動不足や食べ過ぎなどが原因となって、「LDL(悪玉)コレステロール」が増えて健康問題を引き起こします。

本来、コレステロールは「HDL(善玉)コレステロール」の形で回収して、肝臓に戻りますが、運動不足や食べ過ぎなどが原因で増えすぎた「LDL(悪玉)コレステロール」は、体のあちこちの組織に運ばれ、溜まってしまいます。
そして、本当に怖いのは溜まった悪玉コレステロールが酸化したとき。酸化した悪玉コレステロールは、免疫細胞が“異物”と勘違いし、排除するために「プラーク」と呼ばれる“こぶ”をつくります。このこぶが血管を狭くして「動脈硬化」という、心筋梗塞などの原因となる状態を引き起こし、最悪の場合、命の危険に及ぶ可能性も出てきてしまうのです。
そのため、健康のためには、悪玉コレステロールを増やしすぎないように気をつけなくてはならないのです。

「血中コレステロールを減らし、脂肪の吸収を抑えてくれる」、「ガレート型カテキン」

「2つの働きカテキンジャスミン茶」には、「血中コレステロールを減らし、脂肪の吸収を抑えてくれる」、「ガレート型カテキン」が90%配合されています。

カテキンとは?


「カテキン」は、健康によいとされる成分「ポリフェノール」の一種です。カテキンは、昔から総称して「タンニン」と呼ばれてきた、お茶の渋み成分のことで、語源は、インド産の「アカシア・カテキュー(マメ科アカシア属の低木)」の樹液から抽出されるエキスである「カテキュー」に由来しています。

ガレート型カテキンとは?


「カテキン」を細かく見てみると、8つのタイプがあります。それらは構造によって、「ガレート型」と「遊離型」の2つに分類することができます。その中でも、「2つの働きカテキンジャスミン茶」に豊富に含まれているのが、「ガレート型カテキン」です。「ガレート型カテキン」には、脂肪やコレステロールの吸収を抑える働きがあります。

【カテキンの種類】
●ガレート型カテキン
エピガロカテキンガレート(EGCg)、エピカテキンガレート(ECg)、カテキンガレート(Cg)、ガロカテキンガレート(GCg)

●遊離型カテキン
エピガロカテキン(EGC)、エピカテキン(EC)、カテキン(C)、ガロカテキン(GC)

「ガレート型カテキン」の働き

食事で摂った脂肪は小腸から吸収されますが、通常は吸収される際に消化酵素(リパーゼ)によって分解されます。ガレート型カテキンは、この消化酵素(リパーゼ)の働きをブロックすることで脂肪吸収を抑えます。
一方、食事で摂ったコレステロールは通常、胆のうから分泌される胆汁の働きによって作られる微粒子(ミセル)に取り込まれ、小腸から吸収されます。これに対して「ガレート型カテキン」は、微粒子(ミセル)の中でリン脂質(ホスファチジルコリン)と結合し、コレステロールをミセルから追い出し、体内への吸収を抑えます。

「2つの働きカテキンジャスミン茶」は特保なのに飲みやすく、カロリーは0!

「2つの働きカテキンジャスミン茶」は、ガレート型カテキンを90%配合しており、濃いにもかかわらず、独特の苦みやクセが抑えられており、非常に飲みやすいお茶になっています。
そして、カロリーは0! ダイエットの強い味方になってくれるでしょう。

まとめ

「2つの働きカテキンジャスミン茶」には、「ガレート型カテキン」が90%配合されている
「ガレート型カテキン」には、血中コレステロールを減らし、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがある
「2つの働きカテキンジャスミン茶」は、特保なのに、クセがなく飲みやすい
「2つの働きカテキンジャスミン茶」は、カロリー0!

つまり、「2つの働きカテキンジャスミン茶」は、健康な身体を手に入れるのに適しており、ダイエットにもぴったりのお茶なのです!