最近お疲れのあなたに


「仕事が忙しくて休めない」「家事が大変」「休み明けでもスッキリしない」「前日早く起きてもシャキッとしない」
忙しい毎日を送っていると、こんな疲れはつきもの。誰もが抱えている悩みだと思います。
そんな方におすすめなのが「黒にんにく」。日々の疲れを一気に取り除いてくれます。

黒にんにくとは?


黒にんにくとは一般の白いにんにくを高温・多湿という環境のもとで、約3週間~1ヶ月程度熟成させて作られたものです。
長時間熟成されたにんにくは添加物を使用しなくても自己発酵し、その結果黒くなります。これが「黒にんにく」という名前の由来です。
現在では一般的に「黒にんにく」と呼ばれますが、「発酵黒にんにく」「発酵にんにく」「熟成にんにく」と言われることもあります。
黒にんにくの大きな変化は見た目が黒いことと、にんにく特有のニオイが無くなることです。

黒にんにくが黒いのは?


黒にんにくは白い生ニンニクを発酵して熟成することによって黒くなります。色が黒い理由は、発酵する際におこる化学反応なのです。
通常、食品が発酵するためには酵母菌のような微生物が必要です。しかし、ニンニクにはそんな微生物は存在していません。では、なぜニンニクは発酵するのでしょうか。実は、ニンニクには糖質とアミノ酸が含まれており、この2つがメイラード反応をおこして発酵をしているのです。その結果、白い生ニンニクは発酵し、熟成され、色は黒って黒にんにくに生まれ変わるのです。
熟成された黒にんにくは抗酸化作用が高まります。
また、もともとニンニクが持っているポリフェノールやアミノ酸(たんぱく質)の含有量が増加するほか「S-アリルシステイン」という有効成分も大幅に増加します。
これらの有効成分には様々な健康効果が期待できます。

黒にんにくの効果

〇生活習慣病の予防になる

人間の体には40歳を過ぎる頃から体内に活性酸素が蓄積してしまいます。活性酸素が増えれば老化によるシミやシワ、白内障、関節炎、がん、糖尿病、動脈硬化、肝機能障害、アレルギー、メタボリックシンドローム(生活習慣病)の原因になります。これらの解決してくれるのが「S-アリルシステイン」です。
S-アリルシステインには、老化や動脈硬化、生活習慣病などの原因となる活性酸素を除去する働きがあります。また、肝機能促進や抗がん作用などにも効果ががあることが研究によりわかっております。
さらに、S-アリルシステインの大きな特徴といえば即効性です。S-アリルシステインは口から摂取すると約15分から30分程度の短時間で吸収するため、即効性も期待できると考えられています。

〇抗がん作用

もともと生ニンニクにも抗がん作用があることが分かっていますが、黒にんにくが持つ抗がん作用はさらに強力なものです。
というのも、黒にんにくになることで生成される S-アリルシステインがNK細胞を活性化させ、がん細胞の抑制に効果的であるからです。黒にんにくのがんに対する研究報告は数多くなされています。現在も引き続き研究が行われています。

〇血液がサラサラになる

黒にんにくには、研究により循環器病の予防や治療効果が期待出来ることが報告されています。中でも特に注目を集めているのは、コレステロールや血圧を低下させる作用です。つまり、黒にんにくには血液をサラサラにしてくれる作用があるということです。
日本の3大死因である、がん・脳血管疾患・心臓病のうち、心臓病と脳血管疾患は循環器系の病気です。これらは動脈硬化が原因で発症することが分かっています。黒にんにくを食べることにより日頃から血液をサラサラにしておけば、いつまでも若々しく健康的な体を維持する事が可能です。

〇疲労回復・体力精力増強

黒にんにくは生ニンニクと比べて様々な成分が増加します。その中にひとつが アルギニン です。黒にんにくにはアルギニンが生ニンニクと比べて3倍も含まれています。
アルギニンとはアミノ酸の一種で、老化抑制、免疫力の向上、一酸化窒素生成などの効果があります。そのため、疲労回復や体力回復、精力の増強といった効果を期待することができます。
また、黒にんにくには血液循環を促進させる作用があります。その為、体を温める効果が期待できます。結果、疲労回復や体力増強などにも効果があります。

〇アレルギー改善

アレルギーの反応は、免疫系の異常により起こるものです。とくに体に外のない細菌やウイルスでも過剰に反応してしまうこともあります。
アレルギー反応で代表的なものといえば、花粉症やアトピー、喘息、食物アレルギー、金属アレルギーなどです。近年では、アレルギー体質の方が増えており、3人に1人は何かしらのアレルギーがあるとも言われています。
アレルギーの原因や治療法が明確に解明されていません。が、実際に黒にんにくを食べている方の中には 喘息やアトピー性皮膚炎、花粉症、アレルギー性鼻炎などを改善した、という報告がたくさんあります。
これは、黒にんにくに含まれる成分でレクチンという物質に、腸管免疫を活性化させる作用があるためです。この影響で全身の免疫が正常に働き、アレルギーが改善するとされています。

「黒にんにく」から「黒にんにく酢」へ! 疲労を回復させるアミノ酸を豊富に含んだ「発酵黒にんにく酢卵黄」


たくさんの効能がある「黒にんにく」。この黒にんにくをサプリとしてお手軽に摂取できるのが「発酵黒にんにく酢卵黄」です。
さらに、この発酵黒にんにく酢卵黄は、黒にんにくをさらに発酵させ、黒にんにく酢として仕上げたものを凝縮したサプリメントなのです!

黒にんにくを黒にんにく酢へ発酵させることにより、疲労を回復させるアミノ酸の値が大幅にアップ。市販の黒酢の44倍という、圧倒的な数値を得る事に成功したのです。

この製法は、他商品では真似できない、発酵黒にんにく酢卵黄独自のもの。そのため、発酵黒にんにく酢卵黄は、他商品と比較して、桁違いに「疲れ改善」をはじめとする成果が実感できます。
ぜひ使用して、違いを実感してみて下さい!

まとめ

黒にんにくには、疲労回復をはじめとする、様々な効能がある。
発酵黒にんにく酢卵黄は、黒にんにくをさらに発酵させた「黒にんにく酢」を使用
黒にんにく酢は、疲れ改善の効果を持つアミノ酸を豊富に含む
黒にんにく酢を作る工程は、他社には真似できない独自のもの